白いバウムのお話

  メニュー

TOPページ 

リンク 

海外情報 

色々な話 

科学の話 

医学の話 

食品の話 

用語辞典 

メモ 

 


更新日:
 2010年9月23日






◎白いバウム(北海道)
 北海道の銘菓、「白い恋人」を製造販売する石屋製菓が、「白いバウムクーヘン」を発売して、人気になっているそうです。北海道の自然で育てられた素材を使った白いバウムクーヘンで、柔らかい食感と濃い味わいで、「やわら濃い」をキーフレーズにしているそうです。
 通常のバウムクーヘンはバターでコクを出すのですが、「白いバウム」はバターではなく、白い恋人と同じホワイトチョコレートを生地に練り込んでコクを出しているのだそうです。北海道の雪景色をイメージした「白い」焼き上がりを出すために100以上のレシピを試し、焦げ目のない、そしてしっとりとしたバウムクーヘンを完成させたのだそうです。チョコレートの「濃い」味わいと、しっとり柔らかな食感で「やわら濃い」を実現しているスイーツです。
 切ってみると、年輪がとても美しく、均等にきめ細やかな層を重ねています。一層一層、丁寧に焼くため、1本を焼きあげるのに1時間20分もかかるそうです。食べてみると、本当に、しっとりとして柔らかく、コクがあって、今までのバウムクーヘンとは異なる上品な味わいです。








inserted by FC2 system