佐野ラーメン

  メニュー

TOPページ 

リンク 

海外情報 

色々な話 

科学の話 

医学の話 

食品の話 

用語辞典 

メモ 

 

更新日:
 20154年4月12日






◎佐野ラーメン(2015年4月12日)
 佐野ラーメンとは、栃木県佐野市を中心とした地域で食べられているラーメンです。関東地方のご当地ラーメンの一つです。
 佐野ラーメンの歴史は、大正初期に始まると言われ、当地に住んでいた中国人が伝授し、地域の人々の感覚で育てられ、現在の味の礎を作ったそうです。織物が盛んな頃、繊維業者や深夜まで働く女子工員などを相手に広まっていったようです。値段が安く、子供から老人にいたるまで、万人に好んで食べられていた郷土食です。
 麺は、青竹を使って打つことが特徴です。青竹に脚をかけ、青竹の下に麺の材料となる練った小麦粉の塊を置いて、体重をかけて延ばしていきます。青竹打ちの麺は、中に気泡が多いため熱伝導が良く、短い時間で茹で上がります。腰が強い美味しい舌ざわりが味わえます。太さは中太から細麺、平打ちなど、店によって異なります。
 スープは、透明感のあるあっさりした味が特徴です。コクのある醤油味が主流のようですが、鶏ガラ、豚骨など、店によって異なります。
 具材についてはチャーシュー、刻み長ネギ(白ネギ)が入ることが多いようですが、これも店によって異なります。
 麺、スープ、具の組合せが店によって異なるため、見た目だけでは何が佐野ラーメンか、分からないようです。しかし、一貫したコンセプトとして、「毎日食べられるラーメン」という点があるようです。佐野ラーメンについては、「普通のラーメン」という説明が多いようですが、むしろ、この点が佐野ラーメンの大きな特徴だと言えます。
 佐野市近郊にはゴルフ場が沢山あり、関東各地からゴルフに来た人達がゴルフ帰りに食べて、口コミで広まっていったようです。







  
  



inserted by FC2 system