黒松のお話

  メニュー

TOPページ 

リンク 

海外情報 

色々な話 

科学の話 

医学の話 

食品の話 

用語辞典 

メモ 

 

更新日:
 2012年12月23日






◎黒松
 東京都北区東十条にある1930年創業の黒松本舗、草月が製造、販売している和菓子です。いわゆる銅鑼焼きですが、一般的なドラ焼きとは生地が違います。黒松の生地はカステラ風で、軽い感じです。皮に黒糖と蜂蜜を使用して、ふんわりと焼き上げてあり、表面にはまだらな焼き目がついています。
 餡は粒アンでドッシリ、しっかりとしていますが、甘さは控えめです。フワフワの皮が餡の甘さと相まって、味のバランスが良い一品です。
 昭和36年に開催された第15回全国菓子大博覧会で、有功金賞牌という賞を受賞しています。黒松は夏場で2~3日、冬場で4~5日しかもちません。美味しさを実感できるのは、限られた日数です。地方発送もしているようですので、是非、一度、お試しあれ。







inserted by FC2 system