イカ焼きのお話

  メニュー

TOPページ 

リンク 

海外情報 

色々な話 

科学の話 

医学の話 

食品の話 

用語辞典 

メモ 

 


更新日:
 2009年11月8日






◎イカ焼き(2009年11月8日)
 大阪に行った時、タコ焼きを食べようと思って阪神百貨店の地下に行ったら、「いか焼き」というものを発見しました。たこ焼きの具がタコからイカに変わったものかと思って注文してみたら、全く予想と違う料理で驚きました。
 もちろんイカ焼きは、お祭りの屋台で売られている「イカの姿焼き」とも違います。あれは、「イカ焼き」ではなく、「焼きイカ」と言うものでしょう。大阪のイカ焼きは、小麦粉の生地にイカを入れて焼いて、甘辛いソースを塗った食べ物で、イカがメインのお好み焼き、と言った感じの食べものでした。
 阪神百貨店では昭和30年代から販売しているとのことで、イカ焼きの聖地のようでした。たこ焼き、イカ焼きともに大阪では、ファストフードとして定着しているらしく、どちらの店も、中学生、高校生くらいの人達が結構、並んでいました。関東には、イカ焼きが進出していないと思いますので、大阪に行った際には、是非、食べたい食べ物の一つです。






inserted by FC2 system