大味

このサイトは、日本の地域の情報についてまとめました。

  メニュー

TOPページ 

観光地 

地域情報 

日本のホテル 

日本のニュース 

日本について 

美味しいもの 

海外事情 

海外のホテル 

雑学 

リンク 



更新日:
 2015年4月11日



◎大味(たいみー)(2015年4月10日)
 大味は、JR京浜東北線、蕨駅の東口から徒歩8分くらいのところにある中華料理屋さんです。駅を背にして大通りをまっすぐ歩いていくと六叉路があり、焼肉大光苑がある角を中央分離帯に緑が植わっている道(通称、グリーンベルト)沿いに進んでいきます。ドコモショップを超え、信号機がある交差点を渡ると、右手に見えてきます。蕨駅からは、歩いて7〜8分くらいです。1990年にオープンしたらしいので、既に25年が経った老舗です。ただ、周りのお店のシャッターが閉まっているのが、少し、もの悲しいです。
 席数は2人掛けが2つと4人掛けが2つ、6人掛けが1つで、それほど広いお店ではありません。混雑時には相席をすることもあると思います。昼時など、店の外で待っている人もいます。
 このお店の名物の1つは酸辣湯麺(スーラータンメン)です。スープ全体が具みたいな料理で、たっぷりのふわふわ卵と豆腐が入ったどろっとしたスープです。具は、ハム、チャーシュー、ニラ、もやし、椎茸など、いろいろと入っています。味は、和風カルボナーラといった感じで、濃い卵スープをベースに、ラー油をアクセントに加えたような感じで、酸っぱさは感じません。
 テーブルの上にメニューの他に黒板があり、そこに「サービスメニュー」が書かれています。サービスメニューはランチだけではなく、一日を通してオーダーできるそうです。火水、木金、土日と2日ごとにメニューが変わるそうです。
 サービスメニューには1番、2番、3番の3種類があり、1番は常に牛焼肉定食、2番は定食、3番は麺類と御飯物のセットです。御飯物が決まっていて、麺類は3種類から選べるようになっています。麺類と御飯物のセットと言いますが、御飯物は例えば、「中華丼」とか「カニチャーハン」とかで、決して「半チャーハン」とか「半ドンブリ」ではありません。麺料理も「ラーメン」とか「ワンタンメン」とか書かれていて、「半ラーメン」ではありません。実際に頼んでみると、麺料理は普通の1人前ですが、チャーハンは他のお店の1人前よりも多いような気がします。したがって、かなり大盛りメニューではないかと思います。それでも、このセットが850円(税込)ですので、かなりお安いのではないでしょうか。
 このお店は、モンゴル出身の力士、逸ノ城関が来られる店としても有名なようです。逸ノ城関が所属する湊部屋は埼玉県川口市にあり、このお店から徒歩10分くらいの距離にあります。このため、安くて、ボリュームたっぷりの美味しい料理を食べに来るのではないでしょうか。ただ、店内が広くないので、逸ノ城関、1人なら良いでしょうが、付き人と一緒に2〜3人で来られたら、それだけで店内が一杯になってしまうのではないでしょうか。ちなみに、逸ノ城関はこのお店で、エビチャーハンの大盛りとシューマイを頼むことが多いようです。
 大味のシューマイは、子供の握り拳よりも大きなサイズで、1個でも食べごたえがあります。チャーハンは、前述したように「普通」でも他の店の大盛りくらいありますから、「大盛り」となると、どれくらい大きいのか分かりません。(私には、とても食べられそうもありませんので、注文できません。)
 下の写真は、この日のサービスメニュー、3番です。海老ワンタン麺と鮭チャーハンです。どちらも美味しかったです。



     入口です。それほど大きくありません。



     車で来た場合は、店の手前を左折すると、奥に駐車場があります。



     海老ワンタン麺です。



     鮭チャーハンです。

・大味(たいみー)
 住所:埼玉県蕨市塚越2-7-9
 TEL:048-445-0414
 営業時間:11:00〜15:00、17:00〜22:30
 定休日:月曜日
 駐車場:有(2台?)
 アクセス:JR、京浜東北線、蕨駅東口より徒歩8分。(蕨駅東口から464m)
 席数:14席


inserted by FC2 system