キッチン ニューほしの

このサイトは、日本の地域の情報についてまとめました。

  メニュー

TOPページ 

観光地 

地域情報 

日本のホテル 

日本のニュース 

日本について 

美味しいもの 

海外事情 

海外のホテル 

雑学 

リンク 


更新日:
 2016年2月14日



◎キッチン ニューほしの(2016年2月14日)
 キッチンニューほしのは、さいたま市北区にある大宮総合食品地方卸売市場の中にある洋食屋さんです。市場の中にあるということから、いわゆる「市場食堂」という新鮮な食材でデカ盛り、激安、というイメージがありますが、そんな感じではありません。
 店主の星野英雄氏によると、肉も野菜も全て国産のものを使い、肉質や産地も選び抜いたものを使っているそうです。外食産業のような製造ラインに頼らない「手造りの味」を提供しているため、大量生産できないことから、価格は多少、割高になっているとのことです。ただし、吟味した素材と、その旨みを最大限に引き出した料理で、御客様に満足していただける味を提供できていると自負しているそうです。
 市場の中だと海鮮料理のお店が多いという印象ですが、あえての洋食、というのが目を引きます。海鮮丼ではなく、ハンバーグ、メンチカツ、海老フライ、ポークソテーなど、洋食を食べられるということは、市場で働いている人々にも喜ばれるお店なのではないでしょうか。店内も「食堂」ではなく、落ち着いた雰囲気の洋食屋さんになっていますので、女性だけでも来店しやすい雰囲気だと思います。
 看板には「特薦ジャンボかつカレー」が掲げられていて、メニューにも一番人気と書かれていました。私も頼みましたが、カツは、なかなかな大きさです。20cmくらいの大きさで、厚さは2cmくらいあって、なかなかのボリューム感です。このカツは、国産豚のリブロースで、貴重な国産ランク最上級のものを使用しているそうです。
 私は辛くてスパイシーなカレーが大好きなのですが、こちらのカレーは辛くありません。国産和牛のスジ肉を5日間かけて煮込んだスープでカレーのルーを作っているそうで、肉や野菜のウマミが詰まったコクがあります。カレー専門店のカレーではなく、いわゆる洋食屋さんのカレーだと思います。ルーが少ないのが少し、物足りなく感じました。
 色々なメニューがありますので、何回かは通ってみたいですね。



・ジャンボカツカレー
 ジャンボな「カツカレー」ではなく、「ジャンボカツ」&カレーだと思います。



・キッチン ニューほしの(http://www.new-hoshino.com/index.html)
 住所:埼玉県さいたま市北区吉野町2-224-1 総合食品卸売市場内
 TEL:048-664-6128
 営業時間:9:00〜15:00、17:00〜21:30
 定休日:日曜、祝祭日、年末年始、夏期休暇
 駐車場:有
 アクセス:ニューシャトル、今羽駅(こんばえき)、徒歩15分

inserted by FC2 system