川越製麺 六三余うどん

このサイトは、日本の地域の情報についてまとめました。

  メニュー

TOPページ 

観光地 

地域情報 

日本のホテル 

日本のニュース 

日本について 

美味しいもの 

海外事情 

海外のホテル 

雑学 

リンク 



更新日:
 2013年5月5日



◎川越製麺 六三余うどん(2012年9月4日)
 経営会社は鮪の会社です。市場業者から仕入れた鮪の骨や筋を、丁寧に3時間かけて煮込んだ出汁がベースのスープが特徴です。天然コラーゲンがたっぷり入って、旨味が凝縮されたマグロ出汁ベースの特製スープは、他では味わえない美味しさです。
 「こってり醤油うどん」は、鮪骨系スープが大量に入っているので、コラーゲンたっぷりです。このお店の「こってり」は、「脂ギトギト」の意味ではなく、「コラーゲンたっぷりでトロトロ」という意味だそうです。もちろん、「あっさり醤油」や「うま塩うどん」にも入っています。
 麺は太麺と細麺を選べます。太麺は、1cmくらいの極太麺です。食べると小麦の香りがして、噛むと、しっかりしたコシと歯ごたえが楽しめます。結構な量がありますので、食べごたえがあります。ゆで時間は8分とのことです。
 細麺は5mmくらいの太さで、ラーメンの麺よりも太く、普通のうどんくらいの太さでしょうか。シコシコ、つるつるの食感で、スープが良くからみます。
 煮豚は、5mmくらいの厚さで、どっしりとした重量感があります。キノコは、秩父のキノコ農家と契約していて、新鮮な秩父しめじ、地シイタケなどを使用しています。煮タマゴは、群馬県の鶏卵工場から、2L以上の大きいサイズを特別に取り寄せています。
 スープ、麺、具にこだわった六三余うどんの特製うどん、是非、ご賞味あれ。ちなみに上天丼も、ものすごいボリュームで、美味しかったです。



   外観です。



   鮪コラーゲンたっぷりがウリですね。



   鮪骨こってりしょうゆ(煮豚)つけうどん(2012年9月4日)



   こちらがつけ汁です。



   大きな煮豚です。



   これが太麺です。



   こちらは細麺です。



   こちらが上天丼です。



   天麩羅が、丼ぶりからはみ出しています!

・六三余(ろくさんよん)うどん
 住所:埼玉県川越市大字大袋650(川越卸売市場内)
 TEL:049-241-0550
 営業時間:7:00〜14:00


inserted by FC2 system