こころや

このサイトは、日本の地域の情報についてまとめました。

  メニュー

TOPページ 

観光地 

地域情報 

日本のホテル 

日本のニュース 

日本について 

美味しいもの 

海外事情 

海外のホテル 

雑学 

リンク 


更新日:
 2017年5月2日



◎こころや(2017年5月1日)
 こころやは、昼はラーメン屋、夜は居酒屋という感じのお店です。夜のメニューを見ると、そんなに安い訳ではなく、また、つまみの種類も多くはないですが、ちょっと飲んで、締めにラーメン、ワンタンメン、つけ麺という飲み方には丁度良いのかもしれません。
 店の外でもPRしていたのが「海老ワンタンメン」、「肉ワンタンメン」と「ラーメン」の3種類でしたので、「ワンタンメン」が一押しなのだろうと思いながら店内に入りました。店内はカウンター席、テーブル席、座敷席があり。人数に応じた対応ができるようです。一人でも気にすることなく入ることができるお店です。
 ワンタンメンで「海老ワンタンメン」と「肉ワンタンメン」のどちらにしようかと悩んでいましたが、メニューを見たら、そんな悩みも解決です。店名が冠についた「こころやワンタンメン」というメニューがあり、これは海老ワンタンと肉ワンタンが半分ずつ入った料理だとのことです。思わず、これを注文しました。
 注文した際、「濃い目か、あっさりか選べます」と言われたので、すかさず「濃い目!」と注文しました。どちらが標準か分かりませんが、濃い目が好きなので迷わず、濃い目を注文しました。
 料理が運ばれてきた際、「熱々なので、お気をつけください。」と言われましたが、久しぶりに本当に熱々のラーメンでした。最近は、ぬるいスープが多いのですが、本当に熱々でした。当然ですが、ワンタンも熱々です。食べる時、気をつけないと大変なことになります。スープに浮いているチー油のおかげで、食べ終わるまでスープは熱々でした。
 スープは魚介の出汁が効いています。どうやら、煮干、アゴ煮干、宗田節、サバ節、秋刀魚などから取るスープと鶏ガラスープを足して仕上げているそうです。焦がしネギ油も効いているので、魚介の旨みが強い醤油スープといった感じでした。少し、しょっぱい気もしますが、美味しいスープでした。
 ワンタンは、肉餡を包んだ肉ワンタンが3個、プリプリの海老を包み込んだワンタンが3個で、食べ応えたっぷりです。ワンタンはつるつるで美味しく、中身の餡は海老も肉もどちらも美味しかったです。非常に熱い上、なかなかの大きさだったので、とても一口で食べることはできませんでした。
 なかなかの大きさのチャーシューは角煮のように煮込まれていて、とても柔らかくて美味しかったです。つまみとして単品で食べるのも良いのではないかと思いました。夜に来るかはわかりませんが、つけ麺やラーメンも食べてみたいです。



・こころやワンタンメン



・こころや
 住所:茨城県古河市東1-7-27
 TEL:0280-31-0556
 営業時間:11:30〜15:00、17:30〜23:30
 定休日:月曜日
 駐車場:有(10台)
 アクセス:JR、宇都宮線、古河駅、東口から徒歩3分
 カード:不可
 席数: 35席(カウンター:11、テーブル:12、座敷:12)
 オープン日:2005年

inserted by FC2 system