千秋

このサイトは、日本の地域の情報についてまとめました。

  メニュー

TOPページ 

観光地 

地域情報 

日本のホテル 

日本のニュース 

日本について 

美味しいもの 

海外事情 

海外のホテル 

雑学 

リンク 


更新日:
 2017年3月20日



◎千秋(2017年3月10日)
 千秋は、高知県須崎市のB級グルメである鍋焼きラーメンのお店です。鍋焼きラーメン(なべやきラーメン)とは、高知県須崎市で企画された鳥スープを土鍋で煮込んだラーメンで、主に須崎市内のラーメン専門店や飲食店で提供されています。
 須崎市には、鍋焼きラーメンのお店は40店くらいあるらしいのですが、高知市内では1件だけのようです。このお店(千秋)も、本店は須崎市にあるそうです。また、須崎市内の鍋焼きラーメンのお店は、全て製麺所は同じなのだそうです。麺が違うと美味しくないのだそうです。ということは、千秋では正当な須崎市の鍋焼きラーメンが食べられるということです。
 鍋焼きラーメン専門店ですので、メニューは鍋焼きラーメンと御飯のみでした。ちなみに鍋焼きラーメンは並(少なめ)、大(一人前)、特大の3種類、御飯はミニ、小(1合)、中(1.5合)、大(2合)の4種類がありました。御飯は、仁井田米を使っているとのことです。
 テーブルの上には鍋敷きが置いてあり、御飯にかけるたまごとわさびのふりかけがありました。わくわくしながら待っていると、グツグツ、グラグラと煮立っているような鍋焼きラーメンが登場しました。
 鍋の蓋を開けれると、湯気と熱気が溢れ出てきます。かなり熱いです。トッピングはネギ、チクワ、鶏の挽き肉と生卵という非常にシンプルなものです。私は、生卵の白身は好きではないので、白身が固まるように熱交換をさせます。黄身は半熟が良いので、壊さないように注意して、こちらにはゆっくりと熱を伝わらせます。
 スープは、あっさりとした醤油ベースです。麺は、特徴がないストレート麺でした。ただ、全体としてまとまっている感じがしました。鶏の挽き肉は、少し硬めでした。もう少し、柔らかい方が好きですね。













・鍋焼きラーメン 千秋(ちあき)
 住所:高知県高知市新本町2-15-11
 TEL:088-823-0007
 営業時間:11:00〜15:00、18:00〜21:00
 定休日:月曜日
 駐車場:無
 アクセス:JR、土讃線、高知駅、北口、徒歩3分
 カード:不可
 席数:14席


inserted by FC2 system