餃子専門 寺岡商店

このサイトは、日本の地域の情報についてまとめました。

  メニュー

TOPページ 

観光地 

地域情報 

日本のホテル 

日本のニュース 

日本について 

美味しいもの 

海外事情 

海外のホテル 

雑学 

リンク 


更新日:
 2016年5月30日



◎餃子専門寺岡商店(2016年5月30日)
 餃子専門寺岡商店は、店名にある通り、餃子の専門店です。創業者の寺岡勇一氏自身が餃子が大好きで、独学で餃子専門店を始めたのだそうです。1998年4月に丸亀市大手町に餃子専門店寺岡商店をオープンした当初は、4坪(13.2m2)の小さな店舗だったそうです。しかし、その屋台風スタイルと味が話題になり、2年後の2000年7月には同じ大手町で広さ15坪(49. m2)の場所に移転オープンしたそうです。
 2001年には、スダチの絞り果汁と胡椒で食べるタレを考案したそうです。当時は、餃子といえば酢醤油が一般的だったため、「すだちコショウ」で食べる新しい餃子の食べ方は話題になり、多くの新聞、雑誌やテレビなどのメディアに取り上げられて、評判になったそうです。
 2002年には通信販売を開始、2003年には株式会社ナムコより浪花餃子スタジアムへの出店の要請があり、2004年2月に浪花餃子スタジアムに出店したそうです。(2006年に撤収)さらに2004年11月には東京の池袋餃子スタジアムに出店するなど活動の範囲が広がり、2005年10月には香川県高松市内に高松片原町店をオープンさせました。
 2012年8月には初のフランチャイズ1号店となる餃子専門寺岡商店、瓦町駅前店をオープンさせ、さらに2013年11月にはタイ王国、バンコク市内の中心にあるモール内に「TERAOKAーGYOZA」をオープンさせるなど、海外にも進出している餃子専門店です。
 瓦町駅前店の代表は寺岡修治氏で、創業者の弟さん夫婦が切り盛りしているようです。店内はカウンター席とテーブル席があり、25〜26人くらい入れそうな感じです。
 メニューは、@ニンニク無し餃子(すだち付き)、1人前、7個、380円と、Aニンニク餃子(大根おろし付き)、1人前、7個、420円の2種類があります。さらに、この2種類の水餃子がありますので、合計で4種類の餃子が食べられます。
 メニューには「初回オーダーはお一人様一人前より承ります。」と書いてありました。丁度、4人で行ったので、まずは4種類を1人前ずつ頼むことにしました。どれも美味しいのですが、一番、美味しいと思ったのはニンニク有りの焼き餃子でした。好みが似た4人組だったのか、全員、意見が一致したので、その後はニンニク有りの焼き餃子を追加で頼みました。小ぶりな餃子ですので、男性でしたら、3〜4皿は食べられてしまうのではないでしょうか。熱々で美味しい餃子、また行きたいです。









・ニンニク無し



・ニンニク無し



・ニンニク有り



・ニンニク有り



・牛アキレス



・締めサバ



・大根サラダ



・餃子専門寺岡商店 瓦町駅前店
 住所:香川県高松市常盤町1-2-22
 TEL:087-837-0680
 営業時間:17:00〜24:00
 定休日:不定休
 駐車場:無
 アクセス:ことでん、瓦町駅下車、徒歩1分
 オープン:2012年8月

inserted by FC2 system