一鶴

このサイトは、日本の地域の情報についてまとめました。

  メニュー

TOPページ 

観光地 

地域情報 

日本のホテル 

日本のニュース 

日本について 

美味しいもの 

海外事情 

海外のホテル 

雑学 

リンク 


更新日:
 2016年5月30日



◎一鶴(2016年5月30日)
 一鶴は、香川県丸亀市のご当地グルメである骨付鳥(ほねつきどり)の発祥の店です。骨付鳥とは塩、コショウとニンニクで下味付けした鶏モモ肉をオーブン窯で焼いた料理です。
 一鶴は、1952年(昭和27年)10月24日に丸亀市通町にて創業した居酒屋です。当時は、カウンター7席の小さな店で、お好み焼きとおでんの店だったそうです。
 翌年、創業者である近藤定市、田鶴子夫妻が、ハリウッド映画を見ていて、女優が骨がついた鶏のモモ肉にかぶりついているシーンが印象に残り、オーブンで焼いた骨付き鳥を考案したのだそうです。試行錯誤を繰り返して、様々なスパイスをブレンドして完成した料理が、今も提供されている骨付鳥だそうです。当時は、親鳥1本が80円だったそうです。
 一鶴では、300℃以上になる特注の窯で、短時間にふっくらと焼きあげているそうです。窯で蒸し焼きにした骨付鳥は、皮がパリッと香ばしく、かぶりつくと肉汁があふれ出ます。見た目にも重量感がある料理で、骨を持ってかぶりついて食べる贅沢感とスパイシーな味が評判になったそうです。
 この骨付鳥には親どり(通称、おや)と雛どり(通称、ひな)の2種類があります。「おや」は、肉質が少し固く、しかっりとした歯ごたえが特徴的です。噛み応えがあり、噛むほどに鶏肉の味を味わうことができ、通好みといわれています。一方の「ひな」は肉質が柔らかく、ふっくらとしたお肉の柔らかさを楽しむことができます。
 また、骨付鳥には、生のキャベツが付け合せとして出されます。このキャベツは、お皿に焼き落ちた肉汁をつけて食べるのだそうです。また、この肉汁は、おにぎりにつけて食べるのも良いそうです。
 一鶴は1988年に丸亀市外への初出店として、高松市鍛冶屋町に高松店をオープンしました。その後、2001年には県外進出の第一歩として横浜駅西口に店舗を展開、2006年には大阪に心斎橋店を、さらに2008年には大阪に西梅田店をオープンしました。この店舗展開によって、骨付鳥が香川県の名物の1つとして知名度が高まっていったようです。
 一鶴の食べ方としては、@骨付鳥が来たら、紙ナプキンで骨の部分を巻く、Aガブリと豪快にかぶりつく、Bキャベツやおにぎりを、タレにつけて食べる、というのがお勧めだそうです。
 5人で行ったのですが、有名店で混雑していて、かなりの時間、待たされました。結構な人数が出たので、テーブルが空いているのですが、なかなか案内してくれないのです。相当、待たされて席に案内されたのですが、店員にいきなり『時間がかかるので、骨付鳥は最初に注文してください。』と言われました。そこで、「ひなを2つ、おやを2つ」と注文したのですが、店員に『骨付鳥は、手で持ってかぶりついて食べていただく料理なので、一人1本、御願いしています。』と言われてしまいました。そこで仕方なく、「ひなを3つ、おやを3つ」と注文しました。
 ただ、5人で両方食べたいと思ったので、飲み物を注文する時、別の店員に「さっき骨付鳥を頼んだんだけど、カットしてもらえます?」と聞いたら、『分かりました。』とあっさりOKしてくれました。それなら、最初に注文するのは4人分でも良かったのではないかと、少し、嫌な気持ちになりました。
 また、注文する時にビールのつまみが欲しかったので、店員に早く出てくる料理を聞いて、しょうゆ豆、とりハム、サラダなどを注文したのですが、すぐには出てきませんでした。ビールが出てくるまでも時間が相当、かかっていましたが、早く出ると言っていた料理も、ビールがなくなるくらいにならないと持ってきてくれませんでした。
 肝心の骨付鳥ですが、美味しいといえば美味しいのですが、それほどとは思いませんでした。親は、肉がとても固かったです。カットしてくれていましたが、それでも固くて噛み切れないくらいでした。皮についた味は、スパイシーで美味しいのですが、タレはしょっぱすぎでした。
 雛は、柔らかくて美味しかったです。ただ、タレがしょっぱすぎたのが難点でした。皮がパリッとして、肉が柔らかくて美味しいのですが、とにかく、しょっぱかったです。店員の対応を合わせて考えると、次回はないかもしれません。







・おやどり



・ひなどり





・おや天



・とりハム



・かわ酢



・和風生ハム



・しょうゆ豆



・牛すじ煮込み



・サラダ



・もろキュウ



・とりめし



・スープ



・一鶴(いっかく) 高松店
 住所:香川県高松市鍛冶屋町4-11
 TEL:087-823-3711
 営業時間:平日:16:00〜23:00
      土曜日、日曜日、祝日:11:00〜23:00
 定休日:無
 駐車場:無
 アクセス:JR高松駅から車で5分、琴電、瓦町駅から徒歩10分
 カード:可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
 席数:96席

inserted by FC2 system