まるいち

このサイトは、日本の地域の情報についてまとめました。

  メニュー

TOPページ 

観光地 

地域情報 

日本のホテル 

日本のニュース 

日本について 

美味しいもの 

海外事情 

海外のホテル 

雑学 

リンク 


更新日:
 2016年7月30日


◎まるいち(2016年7月14日)
 まるいちは、香川県内に22店舗を展開しているセルフタイプのうどん屋さんです。まるいちは、香川県坂出市西大浜北4丁目5番25号に本社がある中尾食品合資会社の関連会社です。中尾食品は、1892年(明治25年)に中尾藤蔵氏が水車製粉を創業し、同時に手延素めんの製造、販売を始めたのが始まりです。
 1950年(昭和25年)に法人組織として中尾食品合資会社を設立し、中尾義夫氏が代表社員に就任しました。その後、1962年(昭和37年)には、乾めん乾燥設備を導入し、中尾健一氏が代表社員に就任しました。1984年(昭和59年)には、さぬき丸一製麺株式会社を設立し、手打ちうどんの製造を開始しました。 1987年(昭和62年)には、中尾文俊氏が38歳で4代目の代表社員、代表取締役に就任しました。また、同年、明星食品株式会社と合弁で、さぬき冷食株式会社を設立し、冷凍めんの製造を開始しました。
 1991年(平成3年)には株式会社丸一フーズを設立し、冷凍食品の製造を開始しました。さらに1997年(平成9年)には、有限会社まるいちフードサービスを設立し、セルフうどん店のチェーン展開を始めました。
 このように次々と事業を広げ、中尾文俊氏が社長に就任した当初は乾麺専門で10億円程度の売上規模だった会社が、現在ではグループ24社、売上が200億円以上になる巨大な企業グループに成長しています。この有限会社まるいちフードサービスが展開しているのが、うどん屋さん「まるいち」なのです。
 香川県内にあるまるいちの店舗数は、「はなまるうどん」よりも多く(2016年8月現在、13店舗)、香川県内ではNo.1の店舗数を誇るチェーン店になっています。
 店内のテーブル席は、通路が広く取られており、ゆったりと過ごせるようになっていました。何が特別、美味しいかは分かりませんでしたが、昼時は、かなり混雑しています。毎月1日、11日、21日は「まるいちデー」でうどんが全品、50円引きだそうです。こんなサービスもチェーン店だからできる展開だと思います。









     かけうどん(大)と天ぷらです。



     ゴボウ天と掻き揚げです。

・まるいち 高松鶴市店
 住所:香川県高松市鶴市町2045-4
 TEL:087-881-0001
 営業時間:10:00〜18:00
 定休日:無
 駐車場:有
 アクセス:JR、予讃線、香西駅から531m
 カード:不可
 席数:26席


inserted by FC2 system