吾里丸

このサイトは、日本の地域の情報についてまとめました。

  メニュー

TOPページ 

観光地 

地域情報 

日本のホテル 

日本のニュース 

日本について 

美味しいもの 

海外事情 

海外のホテル 

雑学 

リンク 


更新日:
 2016年5月30日


◎吾里丸(2016年4月14日)
 吾里丸は、香川大学の東側を通る大学通り沿い、香川大学からは東南側に位置しているうどん屋さんです。香川大学からは徒歩5〜6分もあれば到着するくらいの距離にあります。そのためか、香川大学の学生さん御用達というか、昼時は学生食堂のような雰囲気になります。行列は店の外まで並び、そのほとんどが大学生という状況です。
 行列の後ろに並んでいると、狭い店内に入りきれるのか不安に思いますが、待っていると、うどんの入った丼を持った学生さんが店外に出てくるのです。天気が良いから、どこか屋外か、大学で食べるのかと思ってみていると、店の左隣に別館があり、こちらは香川大学生限定のスペースなのだそうです。ですから、沢山、並んでいる香川大学生の人達は店内にとどまらず、別館にてゆっくり食事をされるようです。
 香川大学の学生さん御用達ということからか、地域で最も安くうどんを提供しているそうです。醤油うどんは260円で食べ放題だそうです。香川大学のOBが14玉という記録を持っているそうです。女性は11玉が記録だそうです。また、天ぷらなども安く提供されており、大学生御用達といった感じです。
 また、通常のうどん屋さんでは、大=2玉、小=1玉というメニューが多いのですが、吾里丸では大=2玉、中=1.5玉、小=1玉と分かれており、2玉では多いけど1玉ではちょっと物足りないという人には嬉しいです。
 吾里丸のうどんは、世界に1台しかない直噴蒸気釜で作っているそうです。うどんを釜に入れた後、棒でかき混ぜないため、表面が傷まないとのことです。やや太めの麺は、表面がつるつるで、ややコシがありますが、食べやすいと思います。
 他のうどん屋さんでは、うどんを注文した後、天ぷらなどを選ぶことが多いのですが、吾里丸は店の造りの関係上、最初に天ぷらを選びます。店内に入ると、すぐ左手に揚げ物スペースがあり、おばちゃんが天ぷらを揚げているのです。「○○揚げ立てですよ〜」などと声をかけられると、つい、手を伸ばしてしまいます。
 その後、列が前に進んでいくとレジスターがあり、そこに立っているおばちゃんにうどんの種類、大きさを注文します。すると選んだ天ぷらと合せて料金を請求され、支払いをします。おばちゃんの右手側(自分からは左手側)が厨房になっており、お金を払った後は、おばちゃんの後ろに回りこんで、うどんができあがるのを待ちます。
 吾里丸では、ネギは厨房の人が入れてくれるので、慣れている人達は、「ネギ抜き!」とか、「ネギ大目で!」とか注文していました。知らない人には、分かりづらいルールです。(きっと、香川大学の学生さん達には、伝統的に伝えられているのでしょう。)
 また、学生さん向けか、天カスが取り放題です。もちろん、他の店も取り放題なのですが、吾里丸は大きな皿の上に山盛りの天かすがあり、そこには味噌汁をすくうような普通のお玉が置いてあります。男子学生の中には、このお玉で2杯、3杯と天かすをすくって食べている人もいました。天かすが減ったら、次々と追加してくれるのですが、中の温度が上がって発火しないか不安になるくらいです。(当然、油切りをしているので、多少、冷えているのだと思いますが)
 地域ナンバーワンの安さ、学生食堂みたいなアットホームな雰囲気のうどん屋さん、なかなか面白いです。









・かけ(中)



・かけ(中)、紅生姜をのせてみました



・カレーうどん(大)



・海老掻き揚げ、ナスの天ぷら、ハッシュドポテト



・ハッシュドポテトと野菜掻き揚げ



・ハッシュドポテトと玉子の天ぷら



 玉子は、半熟です。



・玉ねぎの天ぷらと野菜掻き揚げ



・吾里丸
 住所:香川県高松市宮脇町1-3-12
 TEL:087-861-3172
 営業時間:11:00〜14:00
 定休日:日曜日、祝祭日
 駐車場:無
 アクセス:JR、栗林公園、北口から徒歩約10分。
 カード:不可
 席数:40席
 オープン日:2003年3月8日

 2016年12月22日で閉店

inserted by FC2 system