えびめしや

このサイトは、日本の地域の情報についてまとめました。

  メニュー

TOPページ 

観光地 

地域情報 

日本のホテル 

日本のニュース 

日本について 

美味しいもの 

海外事情 

海外のホテル 

雑学 

リンク 


更新日:
 2017年3月20日



◎えびめしや(2017年2月26日)
 「えびめしや」は店名の通り、えびめしをメニューの中心にすえた洋食屋さんです。「えびめし」とは岡山市のローカルフードで、エビが入ったピラフみたいな料理です。「えびめしや」は、岡山の「えびめし」の元祖のお店です。
 えびめしは東京、渋谷のカレー店「いんでいら」というお店で発明された料理がルーツになっているそうです。この店で働いていた岡山県出身の店員、出井達海氏(現、株式会社いんでいら、社長)が暖簾分けの形で許可を得て故郷、岡山に持ち帰り、アレンジを加え、1966年に岡山市奉還町に開店した自身の店で提供したそうです。インパクトある見た目から口コミなどで話題となり、行列が出来るほど人気となり、さらに味の改良を重ね、現在の味に至っているそうです。
 店内はファミリーレストランふうの作りで、明るく、家族連れでも、カップルでも楽しめる雰囲気です。メニューは、エビめしを中心としながらも、エビめしにサラダとハンバーグなどの洋食がセットになった「エビめしプレート」など、バラエティに富んだラインナップがたくさん、あります。さらに、料理を注文すれば、食後のドリンク、サラダ、ポトフ、アイスなどを1品99円で注文できるのです。とてもリーズナブルなお店です。
 私はポトフを注文しましたが、とても99円とは思えない大きなスープでビックリしました!メニューの写真では、それほどの大きさとは思わなかったので、出てきた時は驚きました。メニューには「えびめしやの感謝の一品」と書いてありましたが、ものすごくお得な品で、味も美味しく、素晴らしかったです。
 えびめしは、御飯の中にプリプリのエビがゴロゴロ入っていました。見た目の黒さから、味が濃いのではないかと思っていましたが、全然、濃くなく、あっさりと食べやすく優しい味でした。
 知人の誕生日だったのでケーキを買っていったのですが、持込みもOKでした。(一応、事前に電話で確認していましたが)皿に盛りつけてくれ、ローソクに火をつけてくれるなど、サービス満点でした。さらに、人数分に切り分けてくれるなど心遣いも素晴らしく、また行きたいお店だと思いました。

・店内



・えびめし



・スペシャルランチB(ハンバーグと天使のエビフライ)



・ポトフ



・えびめしや 青江店:http://www.indeira.net/ebimeshiya/
 住所:岡山県岡山市南区青江新保104-9
 TEL:086-801-2802
 営業時間:11:00〜22:00
 定休日:無
 駐車場:有
 アクセス:JR、備前西市駅から1,465m
 カード:不可


inserted by FC2 system