新味覚

このサイトは、日本の地域の情報についてまとめました。

  メニュー

TOPページ 

観光地 

地域情報 

日本のホテル 

日本のニュース 

日本について 

美味しいもの 

海外事情 

海外のホテル 

雑学 

リンク 



更新日:
 2015年12月30日



◎新味覚(2015年12月30日)
 創業50年を超える餃子の専門店です。食べ物のメニューは餃子しかない、餃子一筋なお店です。カウンターのみの店内は、入れ替わり立ち替わり、地元の常連客で混み合っています。
 朝、作ったものをその日のうちに販売し、売切れ次第閉店という店です。地元、四日市では相当有名な餃子のお店で、店内で食べる客よりも、持ち帰りの客の方が多いのかもしれません。
 お店のキャッチフレーズは「強い子・良い子・餃子っ子」だそうです。皮、タネ、焼き加減、全てにこだわり抜いた餃子専門店で、「パリっ・フワっ・モチっ」がクセになる新鮮な餃子です。
 メニューは至ってシンプルで、ドリンク以外は焼き餃子(1人前、8個)のみです。2015年12月に行ったところ、新メニュー、「水餃子」ができていました!餃子とビールだけで、餃子を食べるためだけにお店に行きました。
 カウンターのみの明るい店内ですが、カウンターのテーブルの下には、何故か麻雀牌が埋め込まれています。メニューは餃子のみという不思議な店舗で、戸惑いながらも、餃子とビールの「ちょい飲みセット」を頼みました。
 カリッと焼かれた餃子は、特に可もなく不可もなく、極普通の焼き餃子でした。あっさりしていて、味が濃くないというのが特徴なのか、むしろ強い主張がないことが地元に受け入れられているのか、何故、こんな餃子専門店が存在しているのか、不思議な感じでした。
 しかし、テーブルに置かれたラー油に浸かったみじん切りにされた生ニンニクをたっぷりと餃子に乗せて、タレと一緒に食べると、何とも言えない感じになるのです。餃子が止まらず、ついつい追加を頼んでしまいました。
 ここでは、食べ終わった皿をカウンターに乗せると、餃子の「おかわり」の合図となるそうです。皿に、まだニンニクが残っていたので、もったいないと思ったのですが、その皿の上に焼いた餃子を乗せてくれるので、ニンニクももったいなくありませんでした。
 おかわりをすると麻雀の点棒が1本置かれ、食べた餃子の枚数を点棒でカウントするようでした。連れは千点棒、私は1万点棒だったのですが、特にこだわりはないようでした。
 水餃子も食べましたが、あっさりしすぎており、私としては焼き餃子の方が美味しいと思いました。何とも不思議な餃子専門店。四日市に入ったら、一度、訪問する価値があるのではないでしょうか。

・近鉄四日市駅前店です。







・テーブルです。



・焼き餃子です。



・水餃子です。



・新味覚 本店(http://www.shinmikaku.com/index.html)
 住所:三重県四日市市久保田2-10-1
 TEL:0593-53-1724
 営業時間:11:30〜20:00
 定休日:月曜日、第三火曜日
 駐車場:有
 アクセス:近鉄、四日市駅北口から徒歩15分

・新味覚 近鉄四日市駅前店
 住所:三重県四日市市諏訪栄町10-2
 TEL:059-357-1150
 営業時間:平日 14:00〜22:00、土日  11:30〜22:00
 定休日:月曜日、第三火曜日
 駐車場:無
 アクセス:近鉄、四日市駅から徒歩3分

・新味覚 桑名店
 住所:三重県桑名市桑栄町2 桑栄メイト2F
 TEL:0594-21-1502
 営業時間:11:00〜19:30
 定休日:木曜日、第三火曜日
 駐車場:無
 アクセス:近鉄、桑名駅から徒歩1分


inserted by FC2 system