大遠会館 まぐろレストラン

このサイトは、日本の地域の情報についてまとめました。

  メニュー

TOPページ 

観光地 

地域情報 

日本のホテル 

日本のニュース 

日本について 

美味しいもの 

海外事情 

海外のホテル 

雑学 

リンク 



更新日:
 2015年12月5日



◎大遠会館 まぐろレストラン(2015年12月29日)
 大遠会館 まぐろレストランは、昭和40年代前半まで、四日市港が遠洋漁業基地として多くの漁船が寄港する港だったころ、(株)ダイエンフーズが、船員の為の宿泊施設と食堂を開業したのが始まりだそうです。
 今では、遠洋漁業基地としての役目を終え、水産加工業の港となりましたが、やはり全国から新鮮な魚が集まってきます。そこで、自社のマグロ加工場直送のサクサクのネギトロや、各種のマグロを使用した海鮮丼をはじめ、五色イクラ丼、ネギトロ丼、鉄火丼などを800円〜1,000円の格安で提供しています。魚に厳しい漁業関係者をはじめ、トラックの運転手さんなど、多くの人々に利用されている人気のレストランです。美味い、安いは、当たり前で、ボリュームもデカ盛りクラスで大人気のレストランです。
 外観は昔ながらの古めかしいコンクリートで、飲食店と連想できないような佇まいでひっそりしていますが、昼時には、沢山の車が駐車しに来たり、出ていったりと賑わいを見せています。
 建物の中に入ると右手に料理のサンプルが沢山、並べてあり、実際に見て料理を選ぶことができます。その後ろ(入口から見ると左手)に窓口があり、そこで注文してお金を払うと、2枚の番号札をもらえます。ちなみに、御飯は酢飯か白飯かを選ぶことができました。
 番号札をもらったら、サンプルがあった側の入口からレストランの中に入っていきます。店内は、外観から予想される通り、全く飾り気がなく、広々としていて体育館のようです。セルフサービスなので、食堂やサービスエリアのイートインスペースのような雰囲気です。
 店内のおばちゃんに番号札を渡したら、適当に座る場所を探します。テーブル席は、喫煙できる側と禁煙側とあります。後は、放送で、自分の番号が呼ばれるのを待つだけです。番号が呼ばれたら、窓口まで行って、番号札と交換で注文した料理を受け取ります。
 水もお茶もセルフサービスです。料理を受け取った後ろには、醤油や箸などが置いてあるテーブルがあります。そこでは、沢庵も取り放題です。(小皿もあります。)ちなみに醤油は、各テーブルにもありますので、あせってかける必要はありません。(醤油皿は取った方が良いですが)



     外観です。

・五色いくら丼定食:1,000円



     美味しそう!



     逆サイドです。

・豪快マグロ丼:1,000円



・大遠会館 まぐろレストラン
 住所:三重県四日市市富双2-1-4  大遠会館
 TEL:059-365-6064
 営業時間:10:00〜20:00
 定休日:無
 駐車場:有
 アクセス:JR、関西本線、富田駅から徒歩12分


inserted by FC2 system