スパゲッティ・ハウス ヨコイ

このサイトは、日本の地域の情報についてまとめました。

  メニュー

TOPページ 

観光地 

地域情報 

日本のホテル 

日本のニュース 

日本について 

美味しいもの 

海外事情 

海外のホテル 

雑学 

リンク 


更新日:
 2016年5月8日



◎スパゲッティ・ハウス ヨコイ(2016年5月8日)
 ヨコイは、1963年(昭和38年)に横井博氏(山岡博氏)が創業したお店です。横井博(当時28歳)氏は、1959年(昭和34年)頃、丸栄ホテル(現:名古屋国際ホテル)で洋食の調理人として働いていたそうです。横井氏は、当時、独立を目指して、いろいろな味の工夫に励んでいたそうです。
 そして1961年(昭和36年)に友人と共同出資で、名古屋市東新町に「そーれ」というお店を開業しました。この店で横井博氏(山岡博氏)は、イタリア家庭料理のミートソースを名古屋の人たちの好みに合うように改良したソースを作って、麺にかけて提供したようです。このため、当時は「オリジナルミートソース」と呼ばれていたようです。
 このような経緯があるため「そ?れ」は、あんかけスパの発祥の店として有名になっています。その後、1963年(昭和38年)に横井博氏(山岡博氏)が独立し、「スパゲッティ・ハウス ヨコイ」を立ち上げました。このため、ヨコイは「あんかけスパの元祖」と呼ばれているようです。
 ヨコイのHPによると、3大人気メニューとして「ミラカン」、「ミラネーズ」、「海老ネーズ」が記載されています。「ミラネーズ」は赤ウインナ、ハム、ベーコンが乗ったあんかけスパゲッティです。「海老ネーズ」は、さらにエビフライが2本、乗ったスパゲッティです。「ミラカン」については、特に説明がありませんが、「ミラネーズ」に野菜がメインの「カントリー」をミックスさせた料理だと思われます。
 創業当時は、カウンター8席の小さなお店だったそうですが、深夜2時までの営業や出前など、できることをやり続け、現在では名古屋市内に3店舗(住吉店、錦店、KITTE名古屋店)を展開するほか、2015年4月に横井氏と株式会社甲羅が共同出資で立ち上げた株式会社あんスパ本舗(ヨコイフランチャイズ本部)が愛知県内に2店舗を展開するまでになりました。







・スパゲッティ・ハウス ヨコイ(http://yokoi-anspa.jp/)
・住吉本店
 住所:愛知県名古屋市中区栄3-10-11 サントウビル2F
 TEL:052-241-5571
 営業時間:11:00〜15:30、17:00〜21:00
 定休日:年末年始
 駐車場:無
 アクセス:地下鉄、東山線、名城線、栄駅より徒歩3分


inserted by FC2 system