安兵衛

このサイトは、日本の地域の情報についてまとめました。

  メニュー

TOPページ 

観光地 

地域情報 

日本のホテル 

日本のニュース 

日本について 

美味しいもの 

海外事情 

海外のホテル 

雑学 

リンク 


更新日:
 2016年11月30日



◎安兵衛(やすべえ)(2016年11月24日)
 高浜市で地元の人々に愛されているお店だと思います。看板に「手打ち うどん そば」とありますので、うどんも蕎麦も美味しいのでしょう。外観は、落ち着いた造りのレストランです。
 メニューを見ると、うどんの他にも蕎麦、ラーメン、丼、セットなどがあり、種類が豊富です。家族連れでも困らないメニュー構成です。夜は、つまみやお酒などで楽しむこともできそうです。
 名古屋名物の「みそ煮込みうどん」もたべられます。味噌煮込みうどんは、普通は「赤みそ」ですが、安兵衛では「白みそ」のみそ煮込みうどんもあるそうです。
 ランチメニューは、ライスを白御飯から高浜名物の鶏飯に変更することができます。お店の人に「とりめしに変えることができますが?」と言われたので、お勧めとあれば、迷わず「鳥飯で!」と応えてしまいました。しかし、意外に(?)美味しく、鶏飯に変えてもらって正解だと思いました。ちなみに、御飯を食べ終わって店を出る時には、入口に「鶏飯は終了しました」書いた案内板が出ていました。間違いなく、鶏飯を頼むと思います。
 高浜でとりめしが生まれたのは百年以上前、高浜市の地場産業として卵の生産が盛んになった頃からといわれているそうです。現在では、街おこしの一環として「高浜とりめし学会」が設立され、市内の各所でとりめしを食べることができるそうです。
 安兵衛がとりめしを出し始めたのは1977年頃、開業した当初の初代の頃だそうです。お婆ちゃんの十八番料理だったとりめしをお店で出したところ評判がよかったため、定番のメニューになったそうです。現在は、脱サラをして店を継いだ二代目がその味を受け継いでいます。
 味付けのポイントとなるたまりは、この地方が生んだ醤油の一種で、うま味のある調味料だそうです。鶏肉の脂が独特のコクとツヤを出していて、若干甘みがあります。ニンジン、シイタケ、竹輪、板コンニャクなどの具は、地元産にこだわっているそうです。鶏飯を目当てに遠方から来る常連客も多いそうです。
 安兵衛のとりめしは、一日に一回炊いて売り切れたら終了です。単品で150円ですが、定食の白いご飯をとりめしに変更して食べられるのが安兵衛のお勧めです。白御飯をとりめしに変更するのは無料で、二杯目からは150円プラスとなるそうです。うどんも蕎麦も、とりめしも、何度も通って、食べたいですね。







     味噌鍋定食の味噌鍋です。



     鶏飯です。

・安兵衛(やすべえ)
 住所:愛知県高浜市芳川町2丁目11-45
 TEL:0566-53-2827
 営業時間:11:30〜14:30、17:00〜20:30
 定休日:火曜日の夜、水曜日
 駐車場:有
 アクセス:名古屋鉄道、三河線、三河高浜駅、徒歩10分
 カード:不可
 席数:50席


inserted by FC2 system