スパゲッティーハウス そ~れ

このサイトは、日本の地域の情報についてまとめました。

  メニュー

TOPページ 

観光地 

地域情報 

日本のホテル 

日本のニュース 

日本について 

美味しいもの 

海外事情 

海外のホテル 

雑学 

リンク 


更新日:
 2016年5月8日



◎スパゲッティーハウス そ~れ(2016年3月2日)
 そ〜れは、名古屋飯として有名な「あんかけスパ」の発祥の店です。「あんかけスパ」とは、軽く炒めた太目の麺に、少しスパイシーなソースがかかったスパゲッティです。イタリアンのパスタとは全く別の食べ物です。
 「そ〜れ」は、こちらも、あんかけスパで有名な「スパゲッティ・ハウス ヨコイ」の初代店主である山岡博氏が親せきと共同経営で1961年に開業したお店です。あんかけスパは、この時、山岡博氏が生み出した料理だそうです。山岡博氏がコクと辛みのあるオリジナルミートソースを太めのスパゲッティ麺にかけて提供したところ、ビジネスマンを中心に人気を博し、広がっていったようです。ただ、当時は「あんかけスパ」という名称ではなかったそうです。この頃は、「オリジナルミートソース」と呼ばれていたようです。
 メニューを見ますと、店主おススメのミラカン(ウインナー、ハム、フレッシュトマト、野菜)、ミートボール(ハンバーグ2ヶ、目玉焼き)、玉子ヨセ(豚ロースかつ、玉子焼き)、ピカタ弁当(照り焼きピカタ、サラダ、ライス、スパ)のほかに、玉子が好きな人、野菜が好きな人、魚介類、スタミナなど30種類以上のメニューがあります。
 ちなみに店主おススメの「ミラカン」というのは、「ミラネーゼ」と「カントリー」のミックスのようです。メニューによると「ミラネーゼ」というのはウインナー、ハムと野菜の乗ったスパゲッティで、「カントリー」というのはフレッシュトマトと野菜という野菜大目のスパゲッティです。
 また、ノーマルは麺量が280gですが、1.2倍(麺:420g)は50円アップ、1.5倍(麺:550g)は100円アップ、2倍(麺:950g)は2倍の料金と麺量を選ぶことができ、ガッツリ食べたい人にはもってこいのお店です。
 現在では、ソースの味が、定番ソースと少し辛めのクラシックソースの2種類から選ぶことができます。クラシックソースというのは、創業当時の味のようです。定番ソースというのは、現代風に少し味が変わっているようです。さらにトッピングメニューもあり、具をトッピングすることも可能です。
 店内は広々としており、テーブル席のほかに大きなカウンター席があり、ビジネスマンが1人で入ってきても困らないようになっています。回転も早く、非常に繁盛しているお店でした。ミラカンは美味しく、1.2倍でもペロッと食べられました。メニュー数が多いので、何度か通いたいお店ですね。











     ミラカン(定番ソース)(1.2)



     ミラカン(クラシック)(1.2)

・そ~れ(http://www.so-le.co.jp/index.html)
 住所:愛知県名古屋市中区栄4-9-10 愛信プラザビル2F
 TEL:052-265-3990
 営業時間:11:00~15:00、17:00~24:00
 定休日:日曜日
 駐車場:有(道路はさんで東側に7台)
 アクセス:地下鉄、栄駅より徒歩7分
 席数:66席
 オープン日:1961年


inserted by FC2 system