小作

このサイトは、日本の地域の情報についてまとめました。

  メニュー

TOPページ 

観光地 

地域情報 

日本のホテル 

日本のニュース 

日本について 

美味しいもの 

海外事情 

海外のホテル 

雑学 

リンク 



更新日:
 2015年2月5日



◎小作(こさく)(2012年3月3日)
 甲州ほうとう小作は、山梨県を中心に10店舗を展開している郷土料理レストランです。1972年(昭和47年)5月に設立された株式会社甲州ほうとう小作という会社が運営しています。
 “ほうとう”は、山梨県を中心とした地域の郷土料理として知られています。“ほうとう”は、もともと“餺飥(はくたく)”と呼ばれていたのだそうです。昔の中国、唐の時代に、汁の中に入れた麺のことを「不托(ふたく)」と呼んでおり、その後、「餺飥」と呼ばれるようになったそうです。その「餺飥」が日本に伝わり、平安時代頃から、食されていたようです。そして、「はくたく」が、「ほうとう」と呼ばれるようになったようです。
 山梨県では、その「ほうとう」を武田信玄が戦時食として作らせたことから、広まったようです。「戦時食」として、「時間をかけずに調理できる」ということに注目され、「平打ち麺」になったという点は、「きし麺」に通じる流れです。ただ、それだけ便利であるにも関わらず、日本中で「平打ち麺」が普及していないことには、何か、理由があるのでしょうか?
 小作のほうとう麺は、もちもちとした麺の食感を出すために試行錯誤を重ね、粉の配合をほうとうに最適な割合で製麺されたオリジナルのほうとう麺です。この秘伝の割合を代々受け継ぎ、創業以来40年間、変わらぬ味をご提供しています。添加物や保存料は使用していないので、安心して食べられます。太麺でも固すぎず、煮込んでも柔らかくなりすぎないのが小作の麺の特徴です。
 また、味の基本をつくるのは、野菜をベースにした秘伝のダシです。オリジナルの小作味噌を加えると、40年間変わらぬ自慢のほうとう汁の完成です。小作味噌は、ほうとうをおいしくいただくために考案されました。ほうとうの素朴な味わいと力強さを引き立たせる名わき役です。



     かぼちゃのほうとうです。



   こちらは、豚肉ほうとうです。

・小作(http://www.kosaku.co.jp/)
 甲府駅前店
 住所:山梨県甲府市丸の内1-7-2
 TEL:055-233-8500
 営業時間:11:00~22:00
 定休日:無
 駐車場:無
 アクセス:JR、甲府駅南口から徒歩3分。


inserted by FC2 system