田むら 銀かつ亭

このサイトは、日本の地域の情報についてまとめました。

  メニュー

TOPページ 

観光地 

地域情報 

日本のホテル 

日本のニュース 

日本について 

美味しいもの 

海外事情 

海外のホテル 

雑学 

リンク 



更新日:
 2015年2月5日



◎田むら 銀かつ亭(2014年11月3日)
 1973年創業の「豆腐カツ煮」という料理が有名なお店です。豆腐カツ煮とは、豆腐の真ん中に切れ目を入れ、そこに豚のひき肉を挟んで衣をつけて揚げた「カツ」を煮た料理です。豆腐は近所ですが「しゃくり豆腐」で有名な「銀豆腐」さんに特別に注文している豆腐だそうです。豆腐の中にジューシーな国産豚の挽肉を挟んで揚げた後、土鍋で煮込んだ料理です。
 店のHPでは、現在の形になるまで幾度と無く試行錯誤を重ね、やっと現在の味、形になったと苦労が記載されています。サバ節のダシに長ネギやタマネギの甘みが利いて、いくらでも御飯が進む逸品になったとのことです。
 初めて訪問した際は、これらの情報を入手していましたので、有名な「豆腐カツ煮」を食べないといけないと思って食べましたが、個人的な感想としては、ネットで高く評価されているような感じではありませんでした。
 所詮、豆腐に挽肉を挟んで揚げたものを醤油ベースの汁で煮た料理です。豆腐がすごいのかもしれませんが、所詮、豆腐ですし、挽肉と一緒にして濃い味付けで料理していたら豆腐のすごさは分かりません。値段から考えると、「豆腐カツ煮」ではなく、普通の「カツ煮」の方が良いのではないかと思いました。
 もちろん、普通のカツ煮よりはヘルシーなのかもしれません。ただ、ヘルシー(カロリーが低い?)だけのことで、東京で食べる「カツ煮」よりも高い「豆腐カツ煮」というのはどうかと思いました。「一口食べるたびに豆腐と豚肉、そしてツユの旨味が口の中に広がる」ということが、よくネットでは言われていますが、極普通のことではないかと思ってしまいます。
 個人的には一度、食べれば十分で、並んでまで食べたいとは思いません。思い出に、一度、経験させていただいたので、それで十分と思っております。



     お店の外観です。



     とても雰囲気が良いお店です。



     こちらが「豆腐カツ煮」です。



     豆腐の間に豚ひき肉が入っています。

・田むら 銀かつ亭(http://ginkatsutei.jp/)
 住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-739
 TEL:0460-82-1440
 営業時間:11:00〜14:30、17:30〜19:30
 定休日:水曜日
 駐車場:有
 アクセス:箱根登山鉄道、強羅駅、徒歩2分




inserted by FC2 system