くらわんか

このサイトは、日本の地域の情報についてまとめました。

  メニュー

TOPページ 

観光地 

地域情報 

日本のホテル 

日本のニュース 

日本について 

美味しいもの 

海外事情 

海外のホテル 

雑学 

リンク 



更新日:
 2015年10月5日



◎くらわんか(2015年9月30日)
 「ホッとするね、ふるさとの味、おふくろの味」がコンセプトの料理屋さんです。高級居酒屋と言った感じでしょうか。ひと月毎に、日本各地より、その土地の旬の味覚とうまい地酒を産地直送し、各月ごとのテーマに沿った郷土料理を提供しています。東京にいながら、全国各地の郷土料理を楽しむことができるお店です。
 また、お酒に関しても、日本各地の蔵元と交流を計っており、全国各地の地酒、焼酎を各種、豊富に取り揃えています。
 店内は、落ち着いた雰囲気の和風の造りです。掘りごたつの個室や、モダンなテーブル席などがあり、かなりの広さです。店内のデザインは、ザ・ペニンシュラ東京やビルボードライブ東京を手掛けた、有名なインテリアデザイナーの橋本夕紀夫氏によるものだそうです。板前を配した活気に溢れるカウンター席や、落ち着きある小上がりの個室など、席によって様々な気分を楽しむ事が出来ます。
 店名の由来は、茶碗だそうです。江戸時代、大阪の淀川を往来する大型船、“三十国船”に対し、「酒くらわんか、めしくらわんか」と呼びかけて商売していた物売りの小舟があったそうです。店名の「くらわんか」は、この”くらわんか船”で使われていた染付の食器「くらわんか茶碗」にちなんでつけたのだそうです。ちなみに、主に古伊万里の染付が使われていたそうです。

・大根とサーモンのサラダ
 薄切り大根にサーモンといくらが乗っています。



・旬の天ぷら盛り合わせ
 いろいろな旬の野菜や海の幸をサックサクに揚げています。



・季節のさつま揚げ盛り合わせ
 名物の石臼で練り上げたさつま揚げと、旬の食材をふんだんに練り込んださつま揚げ5種の盛り合わせです。酒の肴としては、白身だけでは少し味が弱いので、サバを加えることで、味と香りを重ねています。また、麻の実やキクラゲの食感、ニラの風味もさつま揚げを印象強い味に仕上げています。石臼で、その日の分だけを1時間半、じっくり練り上げ、揚げたてをすぐお召し上がり頂ける自慢の逸品です。





・辛子明太子(無着色)



・京湯葉刺身



・鶏唐揚げ



・秋刀魚刺身昆布締め



・郷土料理 くらわんか(http://www.kurawanka.co.jp/index.html)
 住所:東京都新宿区新宿3-36-6  大安ビルB1F、B2F
 TEL:03-3352-5111
 営業時間:11:30〜14:30、17:00〜23:00
 定休日:無
 駐車場:無
 アクセス:JR、新宿駅、中央東口から徒歩2分


inserted by FC2 system